結婚相談所の口コミが日本一のっているサイトHOME » あなたの疑問を即解決・結婚相談所の質問箱 » トラブルがあるってほんとう?
あなたの疑問を即解決 結婚相談所の質問箱

Q6 トラブルがあるってほんとう?

結婚相談所に入会しようと思っているのですが、ネット上では相談所にまつわるトラブルが指摘されています。実際に、結婚相談所ではトラブルが多いのでしょうか?もしトラブルがあるなら、どのようなことに注意すれば良いでしょうか?

QUESTION

管理人からのコメント

結婚相談所におけるトラブルがあるのは本当です。

ただし、それが多いかどうかは、他の業種と単純に比較できるものではありません。また、同じような状態を指して、それをトラブルと感じるかどうかは、利用者によって異なります。

たとえば、設定したデートの場にお相手が現れなかった、というトラブルがあります。

理由は、単純に電車の遅れなどの場合もありますが、実際に多いのは「プロフィール写真とあまりにもイメージが違う」というもの。遠巻きに相手を確認し、そのイメージに落胆し、会わずに帰ってしまう人がいるようです。

決して褒められる行動ではありませんが、帰ってしまった人の気持ちは分からなくもありません。

このようなトラブルは、一般社会ではあまり見られず、結婚相談所独特の事態です。これに類するトラブルを総合して、「他の業界と比べて結婚相談所業界はトラブルが多い」と認定できるかどうかは、人それぞれの判断でしょう。むしろ、結婚相談所の問題というよりも、「帰ってしまった人」の問題ではないでしょうか。

このように、結婚相談所ではなく「人間そのもの」を原因としたトラブルは、残念ながら避けることはできないでしょう。

結婚相談所を利用する人は、「結婚相談所そのもの」を原因としたトラブルを、できるだけ避けるようにするしかありません。

結婚相談所に原因があるトラブルには、次のようなものがあります。

費用面のトラブル

入会前のカウンセリングで聞いていた費用とは別で、入会してから追加料金を請求されたというケースが見られます。

一般に、入会金・お見合い料・月会費・成婚料などはカウンセリングで説明がありますが、それ以外の費用について、かならず明確にしてから入会契約をしましょう。

入会時は安く表記されている料金でも、次第に金額が高いプランに移行させるといった結婚相談所も中にはあるようです。
どの結婚相談所に入会するか、じっくり考えることが大切です。

基本的に、オプション(パーティーやイベント参加)は別料金になります。

入会後にオプションを強く勧められることもあるので、事前にオプション料金も明確にしておきたいですね。

お相手のプロフィール虚偽表示によるトラブル

プロフィールには、年齢・学歴・職業・年収・結婚歴などだけではなく、ほかにも様々な細かい情報が記載されます。
これらの個人情報を自己申告のみに任せている結婚相談所もあれば、証明書などの書類を提出する結婚相談所もあります。

属性は、成婚を決める大きな要素になるだけでなく、その後の結婚生活にも大きな影響を与えます。
入会時に証明書の添付を求めている結婚相談所を選ぶようにしましょう。

カウンセラーの頻繁な変更等のトラブル

初回のカウンセラーを信用して入会したのに、入会後は頻繁にカウンセラーが変わる、といったところもあるようです。
中には、カウンセラーごとの引き継ぎもきちんと行われていない場合や、前任者と結婚観が違うためにアドバイスの方向性が違う場合などがあります。

特別な事情がない限り担当者が変更にならないかどうか、契約前に確認しておきましょう。